修行

JQエポスゴールドからエポスゴールドに切り替えて、エポスプラチナ修行を始める

背景

FIRE後のメインカードは、セゾンプラチナビジネスアメックス

このカードを選んだ理由は、

  • プライオリティパス付帯
  • JALマイル還元率1%超(auPayチャージも還元対象)
  • 付帯保険の補償額が大きい
  • 年会費22000円(税込み)でプラチナカードとしては高くない

利用はしていないけど、大和コネクト証券のクレカ積立1%付与という特典もある

ところが、ここのところセゾンカードの改悪が相次ぎ、影響の大きいところでは

  • JALマイル還元率1%超のためのSAISON MILE CLUB有料化(5500円(税込み))
  • 電子マネーチャージの還元率半減

があってメリットを半分失ったので、次回の更新で解約することにした。

後継のメインカード探し

狙いを定めたのは、必要条件をすべて満たしているエポスプラチナカード

還元率は0.5%と低めながら、100万円利用で年間ボーナスポイントとして20000エポスポイント(=12000ANAマイル)貰えるので、還元率もOK。

年会費は30000円(税込み)とお高めだけど、インビテーションがあれば20000円(税込み)となるので、インビテーションを狙う。

インビテーションの条件(非公表)をYoutubeなどを調べると、年間100万円の利用でインビテーションがくる可能性が高そう。100万円の利用額には、auPayチャージやTsumiki証券の投資信託のクレカ積立も含まれるので、ハードルは低い。

JQエポスゴールドカードからエポスゴールドカードに切り替える

サラリーマン時代にJQエポスゴールドの修行を済ませた後は死蔵していたので、2024年6月1日時点でJQエポスゴールドカードの利用額は0円。

最短でインビテーションを狙うなら、2025年2月末までの9か月間で100万円の利用が必要になる。

問題は、JQエポスゴールドカードにはプラチナカードがないので、いったんノーマルのエポスゴールドに切り替えないと修行ができないこと。

JQエポスゴールドカードで、いくら使ってもインビテーションは来ない

JQエポスゴールドからエポスゴールドに切り替え手続き

手続き方法をググったり、公式サイトのQAチャットを調べても見つかるのは、エポスゴールドカード→JQエポスゴールドカードへの切り替えのケースで、逆のパターンは見つからなかった。

カード裏面に記載のゴールドカードデスクに電話で問い合わせを試みるも、案の定つながらない。つながるとすぐに即切りされる。(携帯には、通話中のため切断されましたと表示される)

ゴールドカードデスク以外のエポスカスタマーセンター(東京と大阪の2か所)に電話しても状況は変わらない。

結局30分電話をかけ続けて、ようやく担当者につながった。

注意点

電話で担当者から告げられた注意点は、

  • JQエポスゴールドで貯めたキューポは失効する
  • 切り替え手続き中いJQエポスゴールドを利用してもポイントは貯まらない

noricronは別のJQカード(JQCARDセゾン)とポイントの「おまとめ設定」をしているので、この場合でもJQエポスゴールドカードで貯めたポイントが失効するのか尋ねたところ、JQカードに問い合わせてほしいとのことだった。

JQカードのサイトを確認すると、

利用者が、本条第2項で定めるJRキューポの合算のための登録をした状態であっても、JQ CARDまたは記名式SUGOCAを解約した場合には、各々のJQ CARDまたは記名式SUGOCAの利用に基づいて付与されたJRキューポは失効いたします。

JRキューポ利用規約(2023年9月1日改定)

という記載が見つかったので、失効する模様。そこでJRキューポをすべて永久不滅ポイントと交換した。

JRキューポ→永久不滅ポイントは1000ポイント単位の交換なので、不足する分はTポイントをJRキューポに交換(1ポイント単位で可能)して、1000ポイント単位になるようにした。

2024/06/22に、JRキューポのサイトで登録していたJQエポスカードが登録解除になっていた。

カード番号・有効期限 カード番号・有効期限は変更はなく、年間ボーナス集計期間は切り替えても延長はなく、切り替え前のままとなるとのこと。

届いたカードはの番号は変更され・有効期限は5年延長されていた。。。

手続きの履歴

  • 金曜夕方電話で依頼
  • 翌週火曜日に普通郵便で切り替え手続きの申込書が届く

届いた申込書は、「名義変更・再発行専用」だった。

住所氏名のほか、住居が持ち家か賃貸か、居住年数、勤務先、年収、他社からの借り入れ等の記載が求められる。勤務先をマイクロ法人で申請したので、審査落ちが怖い。年収は優待クロスの受取配当金のおかげで、平均的なサラリーマン並みにあるのが、頼みの綱。

クロス取引なので、支払う配当金もいっぱいあるけど年収には関係ないですからね

また、重要なお知らせなる紙が同封されており、2024年6月12日到着分よりカード再発行手数料が有料(税込み1100円)になるとのこと。(名義変更の場合は無料)

この話は電話では聞いていなかったので、ちょっとびっくり。間に合うように返送した。

投函して1週間ほどで、カード発送連絡のメールあり。

翌日、簡易書留で到着(東京から発送?)。

修行計画

集計期間終了までに100万円利用すれば、終了付の翌々月にインビが来るらしい。

ということで、2025年2月末までに以下の計画を立てた。

各種チャージとTsumiki証券の積立で、100万円をクリア。

チャージがふさがれると困るので、先行逃げ切り型で早めにチャージ。

ANAPayは楽天キャッシュに流して、楽天証券積立や楽天Payで消化。

Tsumiki証券は申込スケジュールの都合で、7月積立開始がまにあわないので8月積立開始。

ANAのSFC修行が始めることになったら、ANAもEPOSカードのポイントアップの対象なので、ANA航空券の購入に利用するかもしれない。その場合はauPayチャージを減らしておく。

修行に失敗した場合のPlanB

4月にインビが来なかった場合は、ちょうどそのころにプライオリティパス難民になるため、

・インビなしでEPOSプラチナに申し込む

・楽天プレミアムカード(年会費11000円でPPラウンジ年会5回利用可+楽天証券カード積立1.0%)で難民回避しつつ、他カードのキャンペーンを考慮しながら新しいカードを検討

を想定。

SFC修行のためのANAカードゴールドが現時点の候補

プラチナにアップグレードしたら

修行が成功したら、エポスプラチナは100万円利用でエポスポイントが20000ポイントもらえるので、これはおいしい。

そこでプラチナになっても、auPayチャージ、ANAPayチャージ、Tsumki証券積立で100万円を狙う。

Tsumiki証券の積立の上限は月額10万円なので、積立額を増額してこれだけで100万円達成も選択肢。

金額の割り振りは適宜、見直したい。

修行の結果発表

修行の記録と末路は、随時更新予定

Have a happy FIRE life!

コメント

タイトルとURLをコピーしました